ホーム > 広報 > 音楽隊

音楽隊

音楽隊

航空自衛隊には、全国に5つの音楽隊があります。 防衛大臣の直轄部隊として「航空中央音楽隊」各方面隊司令官直轄部隊として「北部航空音楽隊」「中部航空音楽隊」「西部航空音楽隊」「南西航空音楽隊」があり、音楽の専門部隊として活動しています。

いずれの音楽隊も、地域を代表する吹奏楽団として地域社会における公共的な行事はもちろんのこと、国家的行事や国際的なイベントへの参加、及びCDの録音時、年間100回もの演奏を行っています。

発足以来あらゆるジャンルの音楽をレパートリーとして追求・発表しています。特にミュージカルや映画音楽などのポピュラー音楽をスペシャルアレンジで演奏、さらに照明や音響機器を駆使し、多彩なサウンド・カラーを楽しんでいただくステージ演奏は、サービス精神に富んだセンスあふれるものと、各地で好評を頂いています。

航空中央音楽隊

航空中央音楽隊

航空中央音楽隊は、昭和36年航空自衛隊浜松基地(静岡県浜松市)で発足しました。
昭和39年航空自衛隊立川分屯基地(東京都立川市)に移転して以来、全国規模での演奏を行っています。

航空中央音楽隊ホームページ

各地の航空自衛隊 音楽隊

マップ

| 防衛省 | 統合幕僚監部 | 陸上自衛隊 | 海上自衛隊