基地紹介

恩納分屯基地



恩納分屯基地は、南西域における防空任務の一端を担っています。


恩納分屯基地の歩み

    昭和34年米陸軍ナイキ基地として建設され、昭和48年に航空自衛隊恩納分屯基地として開庁されました。平成30年には、恩納分屯基地45周年を迎えました。ナイキ

                                    





                                                       


 
 

                                   
ナイキミサイル(昭和50年当時)

        ペトリオットミサイル(現在)