新田原基地について


基地所在部隊等一覧

西部航空施設隊第2作業隊 西部航空施設隊 第2作業隊

 西部航空施設隊第2作業隊は、隊本部の所在する福岡県芦屋基地の隷下部隊として、昭和42年に編成され、新田原基地をはじめ西部航空方面隊区域内の基地及び分屯基地において施設の維持保存に必要な土木工事を主に行っています。

西部航空施設隊第2作業隊
西部航空施設隊第2作業隊
西部航空施設隊第2作業隊
西部航空施設隊第2作業隊

 第2作業隊ギャラリーへ

新田原救難隊 新田原救難隊

 新田原救難隊は、昭和35年3月「救難航空隊新田原救難分遣隊」として発足し、昭和46年3月に現在の航空救難団飛行群新田原救難隊に改編されました。
 平成29年7月現在までに、約330件の航空救難や災害派遣を遂行して参りました。
 隊章は、太陽と神話の国をあらわすため真紅の中に「八の鏡(やたのかがみ)」を形取り、その中に主に行動する九州及び四国の海を配しました。輝かしい伝統と部隊の精強さを意味する黄金の鷲がボイヤントを掴み、人命救助のため、いつどこへでも飛び立つ雄姿を示しています。

主要装備:UH-60J / U-125A

新田原救難隊
新田原救難隊
※現在準備中。近日公開予定です。
※現在準備中。近日公開予定です。

 新田原救難隊ギャラリーへ

新田原管制隊 新田原管制隊

 管制塔で行う飛行場管制業務とレーダーによる着陸誘導管制業務を行い、新田原飛行場周辺を飛行する航空機の安全確保に努めています。また、対領空侵犯措置や救難機の災害派遣等に対応するため、24時間態勢で勤務しています。

新田原管制隊
新田原管制隊
新田原管制隊
新田原管制隊

 新田原管制隊ギャラリーへ


新田原気象隊 新田原気象隊

 新田原気象隊は、気象情報の提供を主たる任務としています。24時間365日、刻々と変化する気象状況を把握し、気象のプロとして気象予報及び気象観測等の業務を行っています。

新田原気象隊
新田原気象隊
新田原気象隊
新田原気象隊

 新田原気象隊ギャラリーへ

 



飛行教育航空隊 飛行教育航空隊

 飛行教育航空隊は、隊本部、第23飛行隊及び整備隊から構成されており、学生に対してF-15戦闘機の操縦等を修得させるための教育訓練を実施しています。飛行教育航空隊での教育を修了した学生は、F-15戦闘機に搭乗し、日本の空を守る任務に就きます。



第23飛行隊第23飛行隊

 第23飛行隊は、F-15戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を担任しています。自衛官・操縦者そして人として「意志を持て」「信頼を得る」ことをモットーに強く逞しい戦闘機操縦者の育成に励んでいます。

主要装備:F-15DJ / F-15J / T-4

第23飛行隊
第23飛行隊
第23飛行隊
第23飛行隊

 第23飛行隊ギャラリーへ

整備隊整備隊

 整備隊は、F-15戦闘機の訓練に必要な航空機及び関連資器材の整備を担当しており、運用の要求に適時適切に対応できるよう5空団と連携し計画的な整備業務を行っています。

整備隊
整備隊
整備隊
整備隊

 整備隊ギャラリーへ

新田原地方警務隊 新田原地方警務隊

 新田原地方警務隊は、昭和32年に新田原警務分遣隊として発足し、昭和53年に新田原地方警務隊に改称されました。宮崎県鹿児島県内において、犯罪捜査を主体とした司法警察業務及び規律違反防止のための業務を実施しています。

警務隊
警務隊
警務隊
警務隊

 新田原地方警務隊ギャラリーへ

新田原分駐所自衛隊宮崎地方協力本部 新田原分駐所

 主に自衛官の募集業務、自衛隊の広報業務並びに国民保護・災害対処業務を行っております。陸海空自衛隊に興味のある方、陸海空自衛官になりたい方は気軽にご相談ください。「陸海空自衛官募集」詳しくは コチラ

自衛隊宮崎地方協力本部
自衛隊宮崎地方協力本部
自衛隊宮崎地方協力本部
自衛隊宮崎地方協力本部

 新田原分駐所ギャラリーへ