新着情報

ホーム > ニュースリリース

グアムにおける日米豪共同訓練について

航空自衛隊は、1月30日(月)から3月19日(日)の間、グアムにおいて日米共同対処能力及び部隊の戦術技量の向上並びに人道支援・災害救援活動に係る米豪軍との相互運用性の向上を図る目的で、日米豪共同訓練を実施しています。航空自衛隊からは、F-15、F-2、U-125A、E-2C、C-130及びKC-767の航空機をはじめ、隊員約500名が参加しています。

img01
 
アンダーセン空軍基地を離陸するF-15 訓練空域を飛行するF-2
アンダーセン空軍基地を離陸するF-15 訓練空域を飛行するF-2
航空患者搬送訓練の様子 グアムに展開したE-2CとU-125A
航空患者搬送訓練の様子 グアムに展開したE-2CとU-125A