ある日の奈良基地

ホーム > その他 > ある日の奈良基地

ある日の奈良基地

平成29年度

6.8(木)
 災害派遣訓練を実施しました

備えあれば、憂いなし!

 幹部候補生学校は、隊員に対し災害派遣に関する基本的知識を身につけさせるとともに、資材等の準備及び速やかに派遣準備態勢をとることができるように災害派遣訓練を実施しました。
 訓練内容は、派遣人員の掌握に始まり、車両準備、派遣装具の着用、人命救助システムの車両搭載、緊急車両であることの標識の取付及び車列の編成までを行いました。
 初めて本訓練に参加する隊員もいましたが、皆真剣な面持ちで訓練に臨んでおり、今後も繰り返し訓練を行うことにより更に迅速な行動ができるよう訓練してまいります。



【左写真】集合完了!
【右写真】派遣装具の着用


【左写真】必要な資材を積載
【右写真】「災害派遣」の標識


【左写真】人命救助システムを車両に搭載
【右写真】車列の編成


5.3(水)
 平城京天平祭にボランティア参加しました

1300年前に思いを馳せてきました

 奈良基地は、平成29年5月3日から5日までの3日間、平城宮跡で行われた「平城京天平祭」のイベント「平城山天平行列」にボランティア参加しました。この行列は、朝堂院南側園路から第一次大極殿まで平城京の時代に即位された歴代天皇と貴族が練り歩く行列であり、今回は当基地から5名の基幹隊員が、天皇に近侍(きんじ)し宿衛等の任にあたる兵衛隊として参加し、行列の先頭を颯爽と闊歩しました。

平城京天平祭について詳しくはこちら