はいさい、ぐすーよー。(沖縄方言「みなさま、こんにちは。」)
 那覇基地司令兼第9航空団司令の稲月です。
 本日も那覇基地のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 沖縄地方は、去る5月8日に梅雨入りしました。先月には海開きしたビーチも島内には多数在りますが、当地ならではの青い海、蒼い空が一時おあずけとなりがちな季節がまたやって参りました。
 さて、過日ですが防衛省統合幕僚監部が公表した昨年度の緊急発進実施状況において、南西航空方面隊(第9航空団)の緊急発進回数は477回だったとの発表がありました。平成28年度の803回と比較すると回数こそ大きく減少しましたが、周辺国の航空活動そのものは、その活動範囲の拡大をはじめ、沖縄本島と宮古島間を通過した飛行の公表件数の増加など、引き続き沖縄周辺空域においては特徴的な動きが認められています。
 那覇基地では、昨年夏に南西航空方面隊、南西航空警戒管制団がそれぞれ組織改編したことにより即応体制や活動の実効性を高めつつ、日々緊張感をもって任務にあたる一方、隊員の教育訓練にも万全を期しながら健全で精強な部隊を維持していく所存です。

 皆様が初夏の素晴らしい季節を過ごされることを心から祈念申し上げますとともに、那覇基地に対しまして、これまで同様にご理解、ご支援を賜りたく存じます。
 ゆたさるぐとぅ、うにげーさびら。(「よろしくお願い致します。」) 平成30年5月10日

略歴

第30代那覇基地司令

稲月 秀正

防衛大学校35期卒業

埼玉県出身


平成   3年   3月   航空自衛隊入隊

平成22年   9月   防衛研究所(目黒)

平成23年   7月   統合幕僚監部運用部(市ヶ谷)

平成24年   8月   幹部学校付(米国)

平成25年   8月   航空幕僚監部運用支援・情報部運用支援調整官(市ヶ谷)

平成26年   8月   航空幕僚監部防衛部(市ヶ谷)

平成27年   8月   航空幕僚監部運用支援・情報部運用支援課長(市ヶ谷)

平成29年12月   現職

topへ