はいさい、ぐすーよー。(沖縄方言「みなさま、こんにちは。」)
 那覇基地司令兼第9航空団司令の稲月です。
 本日も那覇基地のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 今年は数多くの台風が本邦の南海上で発生し、次々と日本に向かって来ては各地に災害をもたらしているとの印象を受けます。ここ沖縄のみならず、全国の各所で台風、大雨等により被災された皆様方に対しまして、あらためてお悔やみを申し上げます。
 日頃より災害への「備え」と「構え」を取っている那覇基地でしたが、9月末の台風24号接近に伴い、基地内の一部の施設においては、強風や浸水に伴う風水害が発生しました。幸いにも所属隊員にケガ人は無く、沖縄本島各地で発生した停電や断水といった生活インフラ機能の停止にも、ほとんど影響を受けることなく基地機能が維持されましたので、台風通過後は被害復旧活動を速やかに行い、平素の運用態勢に復帰しました。先週末にも台風25号が沖縄本島に接近し、県内の一部の地域に新たな爪痕を残していった模様ですが、幸いなことに那覇基地は部隊の運用機能を維持しつつ、万一のための出動準備を整えております。
 さて、北海道胆振東部地震に係る災害派遣において、那覇基地から派遣された警備犬2頭(クロード、ティガ)及びハンドラーの隊員2名が、9月26日に小野寺五典防衛大臣(当時)より災害派遣活動での行方不明者捜索活動への貢献により表彰されました。那覇基地ツイッターでは、約4万8千件の「いいね」評価をいただいたクロードも、本当に多くの皆様のご声援に加えて、今回の名誉ある受賞に満足していることでしょう。これからも、ハンドラーの隊員とともに訓練を重ね、地域捜索犬としての能力を的確に発揮できるよう頑張っていく所存です。引き続き、彼らの活動を温かく見守っていただければ幸甚です。
 おわりに、皆様が爽秋の候を平穏かつ幸せに過ごされますよう祈念申し上げますとともに、那覇基地に対しまして、これまで同様にご理解、ご支援を賜りたく存じます。
ゆたさるぐとぅ、うにげーさびら。(「よろしくお願い致します。」)   平成30年10月9日

略歴

第30代那覇基地司令

稲月 秀正

防衛大学校35期卒業

埼玉県出身


平成   3年   3月   航空自衛隊入隊

平成22年   9月   防衛研究所(目黒)

平成23年   7月   統合幕僚監部運用部(市ヶ谷)

平成24年   8月   幹部学校付(米国)

平成25年   8月   航空幕僚監部運用支援・情報部運用支援調整官(市ヶ谷)

平成26年   8月   航空幕僚監部防衛部(市ヶ谷)

平成27年   8月   航空幕僚監部運用支援・情報部運用支援課長(市ヶ谷)

平成29年12月   現職

topへ