2018年11月28日(水)

オリジナルフレーム切手完成披露式

日本郵便沖縄支社さんが「美ら島エアーフェスタ2018」のオリジナルフレーム切手を作成、その完成披露式が11月28日(水)に那覇基地で行われました。このフレーム切手は那覇市内各郵便局、浦添、南城市、久米島の一部の郵便局のみで販売され、Webからの購入も可能なようですが、詳しくは日本郵便さんのホームページをご確認ください。

2018年11月11日(日)

防衛大臣来基

岩屋防衛大臣が11月11日(日)に那覇基地を視察されました。
隣接する陸海自衛隊もそれぞれ視察、隊員を激励されました。

2018年10月20日(土)

自衛隊記念日の体験搭乗

毎年この時期、全国4ヶ所の基地で行われている自衛隊記念日の体験搭乗ですが、今年も10月20日(日)に、那覇基地ではCH-47Jで行われました。絶好のフライト日和の中、集まった参加者達は空から眺める沖縄の青い海としばしの空中散歩を楽しまれたようでした。CH-47Jでのフライトの後は、F-15や消防車、軽装甲機動車などの地上展示も行われました。

2018年10月15日(月)

在日米軍司令官からの感謝状贈呈

6月に発生した米軍機墜落事故において、米軍パイロットを救助した那覇救難隊に対し、在日米軍司令官マルチネス中将より感謝状が贈呈されました。贈呈式では当日実際に救助にあたったパイロットや救難員などの救難隊員へ、司令官から空軍功績勲章と感謝状が手渡されました。

2018年10月3日(水)~5日(金)

基地モニターの岐阜・小牧基地研修

10月3日(水)~5日(金)までの3日間、那覇基地モニターによる岐阜・小牧基地研修を行いました。那覇基地にはない航空機やその他の装備品を備えた基地を見学してもらうことを目的としています。参加したモニターからは「基地それぞれに特色があることを学べた。」「充実した3日間だった。」という感想がありました。

2018年10月4日(木)

警備犬への防衛大臣表彰

7月豪雨災害及び北海道地震への災害派遣において、行方不明者発見に寄与した功績により防衛大臣より警備犬へ褒賞状が授与され、那覇基地の警備犬クロード号とティガ号にも基地司令よりその表彰状と副賞のドッグフードが手渡されました。ハンドラーとともに、檀上に上がったクロード号とティガ号でしたが、たくさんの隊員に見守られる状況に終始落ち着かない様子。それでも記念撮影時にはご機嫌な表情も見せていました。

2018年8月

日米の施設部隊共同訓練

基地業務群施設隊は、8月6日(月)から8日(水)にかけて、嘉手納基地で行われた日米共同消化訓練に参加しました。そして、8月27日(月)から29日(水)には南西航空施設隊などと合同で日米共同滑走路被害復旧訓練が那覇基地で行われ、同じく30日(木)と31日(金)には機動バリア展開、海水淡水化装置の共同訓練も行われました。この日米施設部隊の共同訓練は今年から始まり、今後も日米相互に訓練が行われる予定です。

2018年8月7日(火)~9日(木)

青少年防衛講座開催

8月7日(火)から9日(木)までの3日間、青少年防衛講座が開催されました。毎年、中学生・高校生を対象に行われている体験入隊で、今年も沖縄県内から多数の参加がありました。那覇基地内の部隊を研修して、航空機や装備品を間近に見られるだけでなく、自衛隊の規律も学べます。最初は不安そうだった参加者達ですが、すぐに打ち解け、3日間が終わる頃には新隊員も顔負けの凛々しい姿を見せてくれました。感想を聞くと、口々に「楽しかった」「また来たい」と元気いっぱいに答えてくれました。また来年もお待ちしています。

次のページへ

topへ