那覇基地について

top image

航空自衛隊那覇基地は、那覇市の中心から南西約5㎞に位置し、南西防衛区域における唯一の航空基地として重要な役割を果たしています。基地の面積は、約212万㎡であり、航空自衛隊の15個の部隊等のほか、陸上自衛隊第15ヘリコプター隊及び海上自衛隊第5航空群が混在する特色のある基地です。
 また、飛行場地区は、国土交通省が管理する官民共用空港であり、長さが3,000m、幅が45mの滑走路を1本有しています。那覇基地司令は、第9航空団司令が兼務しており、基地施設の管理のほか警備、消防など各種の業務を行っています。

所在部隊紹介

  • 第9航空団

    第9航空団は、F-15戦闘機による防空任務、T-4中等練習機による各種支援飛行のほか、基地に勤務する全隊員の日常生活に必要な管理業務の一切を担当しています。

topへ