NDC | P42 | P45 | P18 | P26 | P28 | P29 | P33 | P36 | P37 | 1M | MS |
 沿革
 Emblem
 部隊紹介
 部隊活動
 

P37

History Emblem Introduction Activities

第37警戒隊の紹介

 岩手県下閉伊郡山田町豊間根地区の重茂半島の最高峰「十二神山」の山頂に所在し、北警団所属のレーダーサイトでは、最も面積の狭い基地となっています。
 当分屯基地は、太平洋と北上山地に挟まれた地形のため、夏は涼しく、冬は比較的暖かい気候にありますが、山頂付近では、初夏において雲海が眺められたり、冬には数メートルの積雪を観測することもあり、荘厳な四季を垣間見ることができます。
 所属隊員は、東北出身者が7割を占め、そのうち岩手県出身者が最も多く、その半数となっており地元志向が強く、平均年齢は約35歳という活気にあふれた職場です。

≫ ページトップ

 Home
Copyright (C) Northren aircraft control & warning wing. All Rights Reserved