1年間の長期保存(今後も延長される予定)が可能であり、8×4×2cmのポケットサイズでいつでも手軽に携帯でき、194Kcal(おにぎり約1個分)のエネルギーと脳の活動に必要なブドウ糖15gが補給できるチョコレート味の栄養補助食品「JASDF羊羹」がついに完成した。

 この「JASDF羊羹」は、阪神淡路大震災及び東日本大震災等において、派遣現場ではチョコレート等の食べやすくて糖分の多い菓子を要求する隊員が多かったという経験から、肉まんで有名な井村屋に対して3空団業務隊給養小隊の開発協力によって製品化されたものである。

業務隊給養小隊長

 

1
画像をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示されます。

 

 

トップページへ戻る

 

 







(C)Copyright 2008 MISAWA AIR BASE / Japan Air Self-Defense Force / All rights reserved.