自衛隊三沢病院
部隊紹介 │ 組織図 │ トピックス

部隊紹介

 自衛隊三沢病院は、近在する陸海空部隊を含め隊員とその家族の診療にあたる病床50床の職域病院(保健医療機関適用外)として、平成元年10月2日に開院しました。内科、神経科、外科、整形外科、歯科等で診療を行うとともに、北海道及び東北各県に所在する航空自衛隊分屯基地へ衛生資材の補給を行っています。

病院長からの一言

平均寿命が全国でもっとも低い、また医師の充足率(人口10万対)も低い青森県で診療しています。診療にあたっては自衛隊規則によるほか周辺医療機関と連携して診療する他、衛生隊とともに成人病などの予防医学を進めています。

自衛隊三沢病院長

沿革


平成元年10月 新編
平成7年 6月 CT,MRI装置運用開始
平成20年2月 CT装置換装
平成21年2月 MRI装置換装






(C)Copyright 2008 MISAWA AIR BASE / Japan Air Self Defence Force / All rights reserved.