検査隊

航空機用のタイヤを整備・管理しています

T−400は輸送機、救難機等のパイロットを養成するための練習機です。

T−400型航空機を飛行可能な状況にするための、朝一の風景です。

航空機を格納庫から搬出して、飛行前点検を実施します。

平成24年度 4/四  現況

こちらは定期整備を実施中です。

作業は夜遅くなることも。

数少ないYS−11航空機は、維持が大変です。

それらの部品は航空機より取り外され、保管され他の航空機で使用されます。

用途廃止になった航空機は、まだ使用に耐え得る部品が数多くあり、

YS−11の定期整備

24年度、ついに・・・・

C−1の用途廃止が開始されました。

C−1の定期整備

検査隊は、航空機(C−1、YS−11、T−400)の

確実な整備を行うためにも、手工具管理は重要です。

整備(定期的な検査や故障の修理等)を行っています。

工具箱の中は、使用中の工具が一目でわかる工夫がされています。