美保飛行場は悪天候時においても航空機を安全かつ効率的に誘導するためのレーダー を保有する山陰唯一の飛行場です。


飛行場管制業務

 美保管制隊は美保飛行場及び米子鬼太郎空港並びにその周辺を飛行する自衛隊機や民間機等との安全のため、管制塔とレーダーを使用して航空管制を実施しています。

 左写真:管制塔で勤務する勤務員

ターミナルレーダー管制業務・着陸誘導管制業務・進入管制業務
 国土交通省の国家試験に合格した航空管制官(自衛官)が無線によりパイロットに必要な指示、許可、情報を提供し空の交通整理を実施しています。
 左写真:レーダー室で勤務する勤務員
 美保管制隊では、美保飛行場(米子鬼太郎空港)に加えて出雲空港に離発着する航空機のレーダー管制も実施しています。

航空管制器材の保守・整備

 整備員は、これらの業務に関連する無線機、レーダー機器などの維持・管理に従事し、航空交通の安全確保に努めています。


 左写真:ASRレーダーを保守・整備中の整備員