飛行群
 飛行群の第403飛行隊、第41教育飛行隊及び群本部に共通するのがこのワッペン。 伯耆大山を背景に大きく羽ばたくハクトウワシは翼が2個飛行隊を、頭がそれを統括する群本部を象徴している。
第403飛行隊
 美保基地の所在する山陰を舞台にした日本神話「因幡の白兎」に由来し、大国主神と兎が描かれている。
第41教育飛行隊
 41の文字をモチーフに、海面に写る様子を表したという。
背景にはハヤブサをシルエットで描き「Lanner」の文字が刺繍されている。グラデーションを用いた刺繍ワッペンは空自の中でも珍しい。
飛行群へ<<