BACK


第3輸送航空隊

第3輸送航空隊は、北は北海道から南は沖縄、硫黄島までの日本全国の基地に、隊員や物資を輸送するほか、輸送機、救難機等の操縦士及び航空士(航法士、空中輸送員、機上整備員、機上無線員)に対する教育を行っています。

また、基地施設の維持、管理、通信、消防、輸送、警備、会計、厚生、給食などの業務を行っています。