松島基地 MATSUSHIMA AIR BASE

ホーム >> 航空自衛隊の組織 >> 松島基地ホーム >> 基地司令からの挨拶

基地指令からの挨拶

経歴
昭和60年 9月 北部航空警戒管制団
平成 1年 3月 防衛大学校付

平成 3年 3月 第6高射群
平成 5年 3月 中部航空方面隊司令部
平成 7年 8月 航空中央通信群
平成11年 8月 航空幕僚監部通信電子課
平成14年 3月 第5高射群第19高射隊長
平成15年 8月 航空幕僚監部情報通信課
平成16年 8月 幹部候補生学校付
平成17年 7月 航空幕僚監部情報通信課
平成17年 8月 航空幕僚監部情報通信課計画班長
平成19年 8月 航空幕僚監部服務室長
平成20年12月 第4航空団基地業務群司令
平成23年 8月 航空幕僚監部情報通信課長
平成25年 8月 統合幕僚監部指揮通信システム部長
平成27年 8月 現職




第4航空団司令
兼 松島基地司令
空将補 時藤 和夫

ようこそ航空自衛隊松島基地ホームページへ!

          基地司令ホームページ挨拶

松島基地の隊員とともに平成28年の新年を清々しく迎えることができますことに感謝しつつ、ご家族の皆様、地域の皆様には新春のお慶びを申し上げます。

昨年8月に4年振りにこの松島基地に赴任しましたが、当時と比較して格段に復旧している基地の姿を目の当たりにするに、これまで復旧に携わってきた隊員、関係の方々には心から敬意を表したいと思います。そして、昨年より復興に向けて震災に強い基地としての高台駐機場などの工事は佳境に入っており、年度末の完成に向けて最終段階に入っています。他方で東日本大震災から5年が経とうとしているものの、周辺の地域では復興も途上であり仮設住宅での生活を余儀なくされている方々の話を伺うに、震災が残した傷の大きさ、復興事業が思いのほか規模が大きいことを痛感しております。東松島市の市政10周年祝賀行事に際しては、先の東日本大震災における貢献に対して基地として感謝状をいただきました。これは松島基地の隊員にとりましても誇りであり、今後も地域の方々との関係を大切にしていきたいと考えております。


今年は、いよいよ基地の復興関連事業が完成し、市の防潮堤と基地の高台の連接により基地も地域の防災の一部を担うこととなります。あわせて三沢基地よりF
-2教育部隊である第21飛行隊を帰還させる方向で努力しています。これにより松島基地としての機能が震災前の状況に復帰することとなり、基地のみならず地域の方々にとりましても震災に強い復興のシンボルとなれるよう努力して参りたいと思います。基地の復興に向けて、まだまだ課題もありますが、松島基地の隊員とともに「チーム松島」をモットーに安全に留意しつつ着実に任務を遂行していく所存であります。

最後になりますが、東松島市をはじめ基地周辺の自治体、地域住民の皆様方のご理解に心より感謝するとともに、一日も早い復興、そして皆様のご多幸を祈念申し上げ新年のご挨拶と致します。