松島基地 MATSUSHIMA AIR BASE

ホーム >> 航空自衛隊の組織 >> 松島基地ホーム >> 基地司令からの挨拶

基地指令からの挨拶

経歴
昭和60年 9月 北部航空警戒管制団
平成 1年 3月 防衛大学校付

平成 3年 3月 第6高射群
平成 5年 3月 中部航空方面隊司令部
平成 7年 8月 航空中央通信群
平成11年 8月 航空幕僚監部通信電子課
平成14年 3月 第5高射群第19高射隊長
平成15年 8月 航空幕僚監部情報通信課
平成16年 8月 幹部候補生学校付
平成17年 7月 航空幕僚監部情報通信課
平成17年 8月 航空幕僚監部情報通信課計画班長
平成19年 8月 航空幕僚監部服務室長
平成20年12月 第4航空団基地業務群司令
平成23年 8月 航空幕僚監部情報通信課長
平成25年 8月 統合幕僚監部指揮通信システム部長
           (J6)
平成27年 8月 現職




第4航空団司令
兼 松島基地司令
空将補 時藤 和夫

ようこそ航空自衛隊松島基地ホームページへ!

          基地司令ホームページ挨拶

松島基地の隊員と共に平成29年の新年を清々しく迎えることができますことに感謝しつつ、隊員ご家族の皆様、地域の皆様には新春のお慶びを申し上げます。
3月に松島基地の震災復興事業が完了し、第21飛行隊の帰還をもって松島基地は復興を果たすことができ、東日本大震災をこの基地で経験した一人として感慨無量の年でした。
移動訓練先から帰還してきた当基地所属の部隊マークを付けた航空機を迎えた隊員達の込み上げてくる涙に、この5年間の熱い想いを共有した一瞬でもありました。松島基地は復興に向けて多くの方々のご尽力とご協力を得ながら、震災後からこの基地に勤務した隊員達による基地復旧への努力、高台施設の整備や水密化工事等により、災害に強い基地として新たなスタートを迎えることもできました。基地周辺の防潮堤整備に併せ、基地の高台施設との連接は、新たな地域の防災を担う重要な役割にもなりました。

飛行訓練も順調に進むなか、震災前に実施していた航空祭の時期には、
「復興感謝イベント」を開催し、次のステップに繋がる多くの教訓を得ることもできました。
このように、基地が震災以前の状態に向けて着実に歩み始める年になりました。
平成29年は、高台施設をはじめとする新たな環境での任務遂行は勿論のこと、震災に強い基地として1年目を迎える年でもあり、具体的に基地機能を充実させて参ります。災害時における施設等のより有効な活用やそれらの運用要領の検討、他自衛隊や周辺自治体、関係機関及び組織との連携の強化等、「チーム松島」として基地が一丸となって具体的な事項に取り組みたいと考えています。F-2やブルーインパルス、そして松島救難隊の飛行訓練等にあたってはより一層の安全に留意しつつ、この地域の復興のシンボルとして「チーム東松島」の一員としてもしっかり地域に寄り添って行きたいと思っております。
最後に、東松島市をはじめ地域住民の皆様の基地に対するご理解に心より感謝するとともに、地域の一日も早い復興、そして皆様のご多幸を祈念申し上げます。