求職者情報

自衛官は、我が国の平和と独立を守るという国民から負託された重要な任務を全うするため、日夜真剣に職務と教育訓練に従事しています。
 自衛官は部隊の精強性を維持するために、若年定年制(大半が54〜56歳で定年)及び任期制(大半が20歳代に退職)がとられています。これらの退職者は、鍛え抜かれた精強さと磨かれた技能に加え、職務と教育訓練は広範囲な分野にわたり、多くの職種・職域にまたがっています。この資質と能力は、広い分野でも必ずお役に立つものと思われます。

  県内求職者情報  4/1 更新
平成27年度平成28年度
 5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月  1月  3月
ページトップへ
サイトの利用にあたって / プライバシーポリシー / 防衛省 / 統合幕僚監部 / 陸上自衛隊 / 海上自衛隊 / サイトマップ
Copyright (C) Kisarazu Air Sub Base All Rights Reserved.
ラ#}ナ鎰肯M1トD "#jゥ=<ァeウ第1補給処総務課s 塙j耕溂(