百里基地 HYAKURI AIR BASE

ホーム >> 航空自衛隊の組織 >> 百里基地ホーム >> 基地トピックス

基地トピックス

航空機炎上等対処訓練(31.3.8)
 第7航空団基地業務群施設隊消防小隊は、航空機炎上対処訓練を行いました。 この訓練は、航空機から火災が発生した場合の救難対処能力の向上を図るため、迅速な乗員の救出及び消火を演練するものです。
第302飛行隊部隊移動記念行事(31.3.2)
 第7航空団は、今年度末の第302飛行隊の部隊移動を記念して式典等の行事を執り行いました。基地支援団体の皆様や多数の飛行隊歴代隊員の見守る中、オジロワシ ファントムは最後の雄姿を披露しました。

航過飛行のため離陸する記念塗装幾
(第302飛行隊 F−4EJ改)

第7航空団司令送辞
        

 第302飛行隊長から臨時F−35A飛行隊長へ飛行隊旗が引継がれました。           

歴代隊員等による記念撮影            
   
スリランカ空軍に対する能力構築支援(31.2.14)
 百里基地及び百里救難隊は、「自由で開かれたインド・太平洋」の実現に寄与するため、防衛省・自衛隊がアジア・太平洋地域を中心に実施している能力構築支援の一環として、スリランカ空軍に対して航空救難に関する各種支援を行いました。
野外炊事訓練(31.2.7)
 第7航空団基地業務群業務隊給養小隊は、団司令の視察の下、野外炊事訓練を実施しました。
また、屋内での調理には常盤大学の実習生の皆様も参加し、大鍋でカレーを作って頂きました。出来上がったカレーライスは、中部航空方面隊司令官との会食にも配膳されました。
海上自衛隊第4航空群と第7航空団の警護訓練(31.2.1)
 第7航空団(百里F−4)は、第6航空団(小松F−15)とともに、海上自衛隊第4航空群(厚木P−1)と太平洋上において警護訓練を実施しました。 この訓練は、海上自衛隊の対潜哨戒機であるP−1を航空自衛隊の戦闘機(F−4及びF−15)が護衛し、対潜哨戒を支援する訓練です。
第7航空団QCサークル発表会(31.1.30)
 第7航空団は、隊員の改善意欲を振作し、職場の活性化を図ることを目的とした、QCサークル発表会を実施しました。 審査の結果、部門別で整備補給群検査隊と整備補給群本部が最優秀賞を獲得し、3月に行われる予定の中部航空方面隊QCサークル発表会への出場が決定しました。
成人祝賀行事(31.1.16)
 百里基地は、新成人(隊員)の門出を祝福し、更なる活躍を祈念するため成人祝賀行事
を行いました。
新春賀詞交歓会(31.1.11)
 百里基地は、基地後援会との共催により、基地周辺市町協力会等から多数のご来賓の
ご臨席を賜り、新春賀詞交歓会を執り行いました。
搭乗視察(31.1.9)
 第7航空団司令は着任後、初のF−4戦闘機搭乗視察を行いました。
安全祈願「だるま目入れ」(31.1.7)
 百里基地は、今年一年の飛行安全及び地上安全を祈願し、安全だるまに目入れを行いました。
安全だるま開眼(30.12.21)
 一年間、百里基地の安全を見守った安全だるまの開眼を行いました。
百里基地司令着任式(30.12.20)
 新基地司令着任に伴う着任式を行いました。
平成30年度百里基地航空祭会場上空より(30.12.6更新)
 百里基地航空祭にて、偵察航空隊のRF−4よる偵察飛行展示の際に撮影した写真です。

大きい画像

大きい画像