山口県周防大島町断水に伴う災害派遣について B平成30年11月7日

   防府北基地は、平成30年10月24日から、周防大島町民の方々に対して給水支援活動等に最大限の努力をもって対応して参りましたが、この度、周防大島町の生活に必要な水の確保が自治体で可能となったことから、山口県知事の要請に基づき11月7日をもって災害派遣部隊を撤収致しました。15日間にわたる活動実績は、人員延べ約500名、車両延べ約170両(2t水タンク82基を含む)、造水機延べ26基をもって活動し、総造水量79.9t、総給水量は401.2tに達しました。我々は撤収したしましたが、町内における水道環境の完全な復活までには、まだ時間がかかると聞いておりますが、一日でも早く皆様の生活が元に戻られることを祈念しております。