持続走競技会平成30年7月4日

   第12飛行教育団では、台風一過で快晴となった平成30年7月4日、団持続走競技会が行われました。
   競技会には、司令部及び各群から計9チームがエントリーし、日頃の錬成訓練の成果を発揮すべく、全9区27Km(1区間3Km)を気力を振り絞って駆け抜けました。駅伝という競技特有である襷の重さを感じたであろう選手たちは、一秒でも早く襷を繋ぎたい思いからか、皆必死の形相で走っていました。レースは終盤で一度首位を奪われたものの、序盤から安定した走りを見せた司令部チーム(合計タイム1時間46分45秒)が、2位に1分30秒の差をつけ栄冠を手にしました。
   なお、全選手中最速で駆け抜けたのは、基地業務群Aチームの大津山3曹(9分53秒)、女性においては航空学生教育群チームの井上3曹(11分57秒)でした。