主要装備  

ホーム > 主要装備 > RF-4E

主要装備 RF-4E

RF-4E

高性能カメラを搭載、災害地撮影などで力を発揮します

偵察機RF-4Eの特徴は、従来機よりも速度、性能、航続性、安全性が向上したことです。さらに搭乗員2人で任務の分担ができるため、肉眼による確認の確実性が高まりました。カメラは機体のスピードに連動して写真が流れないようになっています。側方偵察レーダー、赤外線探査装置、低高度パノラマ・高高度パノラマ・前方フレームの3種のカメラによって、雨中でも夜間でも偵察・撮影ができます。雲仙普賢岳噴火や奥尻島津波などで被災地を撮影、災害対策を支援しました。

主要諸元

主要スペック
分類 偵察機
乗員 2人
エンジン
搭載数 2基
名称 J79-GE-17
※その他は火器管制装置と搭載武器を除きF-4EJとほぼ同じである)
性 能
主装備 前方監視レーダー、側方偵察レーダー、前方フレームカメラ、低高度パノラミックカメラ、高高度パノラミックカメラ、ビューファインダー、赤外線探知装置、フラッシュ発射器

ギャラリー※引用・転載される際は出典を明記してください