ホーム > 主要装備 > VADS

主要装備 VADS

VADS

低空で侵入する航空機を捕捉、迎撃する「対空機関砲VADS」

対空機関砲は、基地防空の最終段階を担当し、低空で侵入する航空機を捕捉、迎撃することを主任務とする、簡易な半自動独立火器システムです。対空機関砲VADSは、20mmバルカン砲の高速発射性能に加え、リードコンピューティングサイトおよび測距レーダーの組み合わせによる見越し角の自動算定機能を備えています。これらの機能によって、命中率が向上、対応時間の短縮を図るとともに射手の負担を軽減しています。ちなみに「VADS」とは、Valcan Air Defense Systemのイニシャルを取ったもの。Valcanは砲の名称。

主要諸元

主要スペック
分類 VADS
操作員 2人
重量 1,800kg
全高 走行時 2.40m
射撃時 2.17m
全長 走行時 4.95m
射撃時 4.29m
全幅 走行時 2.04m
射撃時 3.82m
有効射程 約1,200m
発射速度 高速 3,000発/分
低速 1,000発/分
搭載弾数 500発

| 防衛省 | 統合幕僚監部 | 陸上自衛隊 | 海上自衛隊