ホーム > 主要装備 > T-4 ブルーインパルス

主要装備 T-4 ブルーインパルス

T-4 ブルーインパルス

華麗なアクロバット飛行を披露する「ブルーインパルス」の三代目機種です

航空自衛隊のアクロバットチームである「ブルーインパルス」の三代目機種がT-4です。二代目機種T-2の後継機として採用され、平成7年度に松島基地の4空団11飛行隊として「T-4ブルーインパルスチーム」が誕生しました。以後、全国各地で展示飛行を行い、現在に至っています。長野オリンピックや日韓合同開催のワールドカップでも会場上空で展示飛行を行いました。平成9年には、米空軍50周年記念で初渡米し、ネリス空軍基地で華麗なアクロバット飛行を披露しています。

主要諸元

主要スペック
分類 ブルーインパルス
乗員 2人
全幅 約9.9m
全長 約13.0m
全高 約4.6m
自重 約3.7t
エンジン
搭載数 2基
名称 F3-IHI-30
推力 約1,670kg/1基
型式 ターボファン・エンジン
性 能
全備重量 5,640kg
最大速度 マッハ約0.9(約1,040km/h)
実用上限限度 約15,000m
最大航続距離 700nm(1,300km)

| 防衛省 | 統合幕僚監部 | 陸上自衛隊 | 海上自衛隊