トピックス

平成29年度 航空保安管制群QCサークル発表会を開催

 平成30年2月6日(火)から7日(水)の2日間、航空保安管制群は府中基地において航空保安管制群QCサークル発表会を開催しました。これはQCサークル活動の成果を発表させることで部隊の活動状況を確認するとともに、隊員の相互研鑽を図り、業務改善及び問題解決の能力向上を図るものです。
 発表会は、隷下部隊から1チームずつ全20チームが参加し、約15分間でプレゼンテーションを行いました。各チームは年々QC作法が向上しており、昨年より更にレベルの高い発表会となりました。また、今年は特別に審査員として第2術科学校(浜松基地)から村田1曹に参加して頂きました。その専門家としての知見で助言いただき、厳正かつ公平な審査を行うことができ、有意義な発表会となりました。
 なお、発表会の上位結果は次のとおりでした。

○ゴールド賞 防府管制隊
○シルバー賞 小牧管制隊 春日管制隊




平成29年度 航空保安管制競技会を実施

 平成30年1月23日(火)から25日(木)の間、航空保安管制群は小牧基地において航空保安管制競技会を実施しました。これは航空管制の年度練成訓練の成果について、技量向上を促すため毎年行っているものです。今年度はターミナル・レーダー管制業務に係る各部隊の能力を評価するため、隷下部隊12部隊が1チーム5名(予備要員含む)編成で競技しました。
 競技は、小牧基地の第5術科学校第2教育部(航空管制教育現場)の管制シュミュレーター装置を用いて行われ、各チームは予め作成されたシナリオにより如何に安全かつ効率的に航空機を管制するか、また、不測事態への対応等を審査しました。各部隊の代表選手たちは緊張しつつも日頃の訓練の成果を遺憾なく発揮し、また、チームワークで見事な連携を見せ、運営側にとっても良い収穫となる大会となりました。
 なお、競技会の上位結果は次のとおりでした。

○優 勝 浜松管制隊
○準優勝 千歳管制隊
○第3位 松島管制隊
              




航空保安管制群本部 安全祈願だるま目入れ式を行う

 平成30年1月4日(木)、航空保安管制群本部は群の今年1年の安全を祈願し、だるまの目入れ式を行いました。
 毎年恒例の行事となっていますが、今回は群司令、副司令、各部長等に加え、縁起の良い年男年女の方々により筆を入れを行いました。今年も航空保安管制群は事故0を目指し、全ての隊員が良い年となるように隊員一丸となって努力していきます。