航空自衛隊Japan Air Self Defense Force 航空支援集団Air Support Command
★このサイトの利用にあたって
TOPIC

平成26年度TOPIC

平成27年度TOPIC
a_btn142  地上安全褒賞授与式

 平成29年8月30日、航空支援集団司令部において地上安全褒賞授与式が行われました。
 被褒賞部隊は、第3輸送航空隊整備補給群補給隊で、平成9年7月16日から平成29年7月15日までの20年間、地上無事故を継続したことにより航空支援集団司令官から褒賞されました。
 美保基地周辺は、見通しの悪い道路や街灯のない暗い道路が多数存在し、また、週末は「鳥取砂丘」や「水木しげるロード」などの観光スポットでは他県ナンバーの車両が多くなり、追突などの交通事故も多く発生するという環境にあります。
 このような中、当該部隊は以下のような安全施策を実施することにより無事故を継続してきました。

・他部隊及び3輸空隊で過去に発生した事故の事例及び教訓の普及徹底
・安全当直(1週間交代)を指定することによる、安全に対する当事者意識の醸成
・若年隊員に対する運転技量点検

 今後は、さらに無事故を継続することにより、10年後の2度目の地上安全褒賞受賞を目指していきます。

受賞した第3輸送航空隊整備補給群補給隊
 ミクロネシア連邦等における日米豪人道支援・災害救援共同訓練(OCD)

 航空支援集団は、ミクロネシア連邦等における日米豪人道支援・災害救援共同訓練(Operation Christmas Drop:OCD)を実施しました。

○目  的○
 人道支援・災害救援活動に係る日米豪の共同訓練を実施し、米豪空軍との相互運用性の向上を図る。
○期  間○
 平成28年12月2日(金)~平成28年12月12日(土)(移動等含む。)
○場  所○
 アメリカ合衆国グアム島(アンダーセン空軍基地)及びミクロネシア連邦等
の離島周辺
○使用航空機○
 C-130H輸送機×1
○訓練内容○
 航空輸送訓練、物料梱包訓練及び水上物料投下

(画像をクリックすると拡大します。)
集積された支援物資の缶詰 所狭しと並べられた支援物資 各国国旗が貼られた梱包材
駐機中の各国C-130輸送機 出発準備をする隊員 支援物資の航空機への搭載
機内でサインをする隊員 隊員がサインした梱包材 コールサインは「santa」
機外を確認する隊員 投下も各国隊員と共同で 砂浜に書かれた「MERRY X'MAS」
支援物資投下の瞬間 投下された支援物資 目標地点に無事着水
 RIAT(Royal International Air Tattoo)

 英国空軍が主催する『ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー』に第1輸送航空隊第404飛行隊のKC-767空中給油・輸送機が参加し、今回で3回目となる地上展示を行いました。
 また、英国空軍及びその他の参加国空軍と部隊間交流を実施し、相互理解の促進及び防衛協力・交流の進展を図りました。

○参加期間○
 平成28年7月5日(火)から7月13日(水)
○展示場所○
 フェアフォード英空軍基地
○参加規模○
 ・人員:48名
 ・航空機:KC-767×1機

英空軍クルーとのギフト交換 英空軍機内でのでの説明受け 加空軍操縦士との交流
英空軍レッドアローズ KC-767地上展示の様子 豪空軍クルーとのギフト交換
地上展示機内の様子 米空軍クルーとの交流 会場の様子
 RED FLAG ALASKA16-2

 日米共同訓練を実施し、部隊の戦術技量及び日米共同対処能力の向上を図るため、平成28年5月24日(火)から6月24日(金)までの間、アメリカ合衆国アラスカ州アイルソン空軍基地及びエレメンドルフ・リチャードソン統合基地で行われた、『RED FLAG ALASKA16-2』に航空支援集団からも隊員、航空機が参加しました。

○訓練期間
 平成28年5月24日(火)から6月24日(金)(展開・撤収を含む。)
 
○航空支援集団訓練参加部隊等
 ・参加部隊:第1輸送航空隊
 ・展開基地:アイルソン空軍基地、エレメンドルフ・リチャードソン統合基地
 ・人員:125名
 ・航空機:C-130H×3機、KC-767×2機

エレメンドルフに駐機中のC-130H エレメンドルフに着陸進入中のC-130H KC-767の操縦席内
KC-767で給油操作中の隊員 米軍と共同で物資搭載 米軍との各種業務調整
C-130Hを整備中の整備員 機内で搭載準備中の空中輸送員 地元メディアから取材を受ける隊員
 航空支援集団司令官 春日基地部隊視察

 平成28年6月13日、航空支援集団司令官は春日基地に所在する部隊視察を行い、航空保安管制群春日管制隊及び航空気象群春日気象隊の運用状況等を確認しました。
 また、翌日には、陸上自衛隊健軍駐屯地、北熊本駐屯地及び九州地方防衛局を表敬訪問しました。

このページの先頭へ
copyright©2006 Air Support Command all rights reserved ご意見・ご感想をお寄せ下さい。 asc-adm007@inet.asdf.mod.go.jp