航空自衛隊Japan Air Self Defense Force 航空支援集団Air Support Command
★このサイトの利用にあたって
准曹士先任の挨拶
航空支援集団准曹士先任
      埼玉県出身
      一般曹候補学生 第10期
     特技:計器整備員
航空支援集団准曹士先任            のトピックス
准空尉

横 田 雅 宏
航空支援集団准曹士先任             の独り言

 ようこそ航空支援集団ホームページへ
 
 航空支援集団のホームページを御覧いただきありがとうございます。

 航空支援集団准曹士先任の横田准尉です。
 歴代航空支援集団准曹士先任や多くの先輩が築いてきた良い伝統を後輩隊員に伝えるとともに、新たな事にも積極的にチャレンジしていきたいと思っております。
 
 航空支援集団は、航空輸送、航空管制、航空気象、飛行点検及び機動衛生に係る様々な任務、訓練等を国内外おいて実施しております。

 全国各地で様々な任務に就いている准曹士隊員が希望と矜持を持って任務に邁進できるよう、航空支援集団隷下部隊の准曹士先任と情報共有をはかり、風通しの良い環境作り、准曹士隊員の心情把握に努めるとともに、航空支援集団のさらなる精強化・健全化に努力していきたいと思っております。

 今後とも、引き続き航空支援集団の活動に対するご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 航空支援集団隷下部隊の准曹士先任
 航空支援集団の任務遂行のために様々な任務に就いている准曹士隊員の心情把握、教育及びサポートを航空支援集団准曹士先任として行っていますが、私一人の力でできる事は限られています。様々な形で私を支えてくれている、航空支援集団隷下部隊の准曹士先任を随時紹介していこうと思います。
 第1輸送航空隊准曹士先任
第1輸送航空隊
准空尉  榎田  薫

  榎田准尉は、第8期一般空曹候補学生として入隊、警戒管制員として第26警戒隊(根室)での勤務後、空中輸送員に職種転換し、第1輸送航空隊でロードマスターとして勤務しています。准曹士先任には平成27年4月から就いています。
 学生時代は器械体操をしていたようですが、今はスロージョギングで体力維持に努めているようです。信条は、「柔軟な思考を持つこと」「醒めた目で物事を見られる一面を持つこと」。国内外で任務の多い第1輸送航空隊隊員の模範として、部隊を牽引しています。

 第2輸送航空隊准曹士先任
第2輸送航空隊
准空尉  宮川 忠雄

 宮川准尉は、第210期新隊員として入隊、当初は警戒管制員として第23警戒群(輪島)で勤務しました。その後第9期一般空曹候補学生に編入、その際航空機整備員に職種転換し、第2輸送航空隊、補給本部(十条)での勤務経験を経て2度目の第2輸送航空隊勤務をしています。准曹士先任には平成27年4月から就いています。
 趣味は、スキーとツーリングだそうです。
 宮川准尉の信条は「日々精進」。第2輸送航空隊の更なる精強化に尽力しています。

 第3輸送航空隊准曹士先任
第3輸送航空隊
准空尉  沼澤 信昭

 沼澤准尉は、第217期新隊員として入隊後、第11期一般空曹候補学生に編入しました。職種は補給員です。部隊歴は、第3航空団(三沢)で勤務後、地元の鳥取県境港市に所在する第3輸送航空隊に所属し、平成28年10月から准曹士先任に就いています。趣味の多彩な、とてもアクティブな准曹士先任です。
 信条は「常在戦場」「天命に安んじて人事を尽くす」。運用航空機の機種変更やそれに伴う施設更新等で変わりゆく美保基地をしっかり支えています。

 航空保安管制群准曹士先任
航空保安管制群
准空尉  坂本 考聡

 坂本准尉は、第208期新隊員として入隊、職種は航空管制です。部隊歴は当時入間基地に所在した管制群本部、芦屋管制隊、第5術科学校(小牧)、千歳管制隊で、教官経験もあるスペシャリストです。准曹士先任には平成26年3月から就いています。
 趣味は家庭菜園で、季節ごとに様々な野菜を育てているようです。
 坂本准尉の信条は「基本の徹底」「風通しの良い部隊作り」。豊富な経験をもとに、全国に広く所在する部隊をしっかり掌握しています。

 航空気象群准曹士先任
航空気象群

准空尉  宇田 英史

 宇田准尉は、第9期一般空曹候補学生として入隊、職種は気象観測です。小松気象隊勤務時は、的確な気象状況を操縦者等に提供していました。准曹士先任には平成27年3月から就いています。
 趣味は自転車、登山、スキーとアウトドアライフを満喫しているようです。
 宇田准尉の信条は「生涯勉強」「明るく楽しく」。気象群隷下部隊も全国的に広く所在しますが、各部隊の先任間で連携し、更なる精強化に努めています。

 飛行点検隊准曹士先任
飛行点検隊

准空尉  本橋  領

 本橋准尉は、第217期新隊員で入隊、機上電子整備員として第3補給処(入間)、補給本部(十条)での勤務の後、飛行点検隊の所属となり、平成28年5月から准曹士先任に就いています。
 趣味のスキーについては、指導員の資格を持っているほどの腕前です。
 信条は「前を向いていればなんとかなる」。少数精鋭の部隊ですが、前向きな気持ちで隊員を引っ張っています。

 特別航空輸送隊准曹士先任
特別航空輸送隊
准空尉  倉岡 和秀

 倉岡准尉は、航空自衛隊生徒第27期として入隊、初度配置の第3高射群(千歳)で勤務後、空中輸送員に職種転換しました。現在も准曹士先任業務、政府専用機の搭乗員として多忙な日々を送っています。
 趣味は家庭菜園。北の大地で美味しい野菜を育てているそうです。
 倉岡准尉の信条は、「生一本」。要人輸送等で気苦労の絶えない勤務環境の中、特別輸送航空隊の精強化と健全化に尽力しています。

 航空機動衛生隊准曹士先任
航空機動衛生隊
准空尉  前田 健治

 前田准尉は、第244期新隊員として入隊、衛生員として小松衛生隊、岐阜病院、浜松衛生隊で勤務の後、小牧基地に所在する航空機動衛生隊勤務となり、平成28年10月から准曹士先任に就いています。
 お酒が大好きで、「運動した後のビールが最高!」と言っています。
 前田准尉の信条は「謙虚、尊敬、自己犠牲」。少数精鋭部隊の隊員を熱い思いでまとめています。

このページの先頭へ
copyright©2006 Air Support Command all rights reserved ご意見・ご感想をお寄せ下さい。 asc-adm007@inet.asdf.mod.go.jp