航空自衛隊Japan Air Self Defense Force 航空支援集団Air Support Command
★このサイトの利用にあたって
 航空支援集団司令官
第21代航空支援集団司令官
The 21th Commander of Air Support Command

空 将
Lieutenant General

山 田 真 史
(やまだ まさし)
Masashi YAMADA

 防衛大学校28期
 Graduated from National Defense Academy in 1984

 長崎県出身
 
From Nagasaki

 平成29年8月 航空支援集団司令官に就任
 
Took the position in August 2017

 航空支援集団ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 このたび第21代航空支援集団司令官を拝命した山田です。

 航空支援集団は輸送機による人員、物資の輸送、飛行場における航空管制、航空機の運航に必要な気象予報、航空保安施設等の飛行点検、航空機を使用した患者空輸という航空自衛隊の任務遂行に欠かせない機能を集約しており、また、政府専用機による国賓等の輸送や海外での国際平和協力業務などもおこなっています。

 このように、航空自衛隊において航空総隊と共に作戦運用を担う部隊の指揮官として勤務することに重責と共に大きなやりがいも感じているところです。我が国を取り巻く安全保障環境の厳しさが増す中、我々航空支援集団は進取の気概をもって国内外において日夜変化する時代の要求に応えられるよう全力を尽くす所存です。

 引き続き航空支援集団に国民の皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。


平成29年8月8日
航空支援集団司令官 空将 山田 真史
 主な勤務歴


 昭和59年 3月 航空自衛隊入隊
 


 平成12年 3月 第6航空団第306飛行隊長(小松)
 


 平成14年 8月 飛行教導群教導隊長(新田原)
 


 平成19年12月 西部航空方面隊司令部防衛部長(春日)
 


 平成21年 3月 航空幕僚監部運用支援課長(市ヶ谷)
 


 平成22年12月 第83航空隊司令(那覇)
 


 平成24年 3月 航空総隊司令部防衛部長(横田)
 


 平成25年 8月 航空幕僚監部運用支援・情報部長(市ヶ谷)
 


 平成27年12月 西部航空方面隊司令官(春日)
 


 平成29年 8月 現 職

 

このページの先頭へ
copyright©2006 Air Support Command all rights reserved ご意見・ご感想をお寄せ下さい。 asc-adm007@inet.asdf.mod.go.jp