航空支援集団司令官挨拶

ホーム > 航空支援集団について > 航空支援集団司令官挨拶

    航空支援集団司令官挨拶       

第21代航空支援集団司令官
 
やまだ まさし
空 将山田 真史
 
防衛大学校28期
長崎県出身
平成29年 8月  航空支援集団司令官着任


 航空支援集団ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 暑い夏が終わり、秋涼の候が感じられる季節となりました。

 初めに、平成30年7月豪雨及び平成30年北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々に対し、心からお見舞いを申し上げます。

 さて、航空支援集団は、日々の輸送、管制、気象、飛行点検の任務を確実に行うとともに、練成訓練においても部隊の精強化を目指し、活動中です。
 近年では、国内のみならず、国際緊急援助活動や国際平和維持活動といった国外での任務も増加し、その任務の重要性及び幅は広がっています。この様な状況のもと、速やかに任務に対応するべく、「進取」の気概をもって、勤務に邁進しています。

 航空支援集団は、今後も航空自衛隊の作戦運用を担うとともに、日々変化する時代の要求に即座に応えられるよう全力を尽くして参ります。

 引き続き航空支援集団に国民の皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。




略 歴

昭和59年 3月
入隊
平成12年 3月
第6航空団第306飛行隊長(小松)
平成14年 8月
飛行教導群教導隊長(新田原)
平成19年12月
西部航空方面隊司令部防衛部長(春日)
平成21年 3月
航空幕僚監部運用支援課長(市ヶ谷)
平成22年12月
第83航空隊司令(那覇)
平成24年 3月
航空総隊司令部防衛部長(横田)
平成25年 8月
航空幕僚監部運用支援・情報部長(市ヶ谷)
平成27年12月
西部航空方面隊司令官(春日)
平成29年 8月
現職