航空支援集団司令官挨拶

ホーム > 航空支援集団について > 航空支援集団司令官挨拶

    航空支援集団司令官挨拶       

第21代航空支援集団司令官
 
やまだ まさし
空 将山田 真史
 
防衛大学校28期
長崎県出身
平成29年 8月  航空支援集団司令官着任


 新年、明けましておめでとうございます。平成31年の初春を迎えるにあたり、航空支援集団の活動に温かいご支援を賜っております皆様に新年のご挨拶を申し上げます。

 昨年、航空支援集団は、「作戦運用の一翼を担うべく」任務に邁進いたしました。平成30年豪雨、北海道胆振東部地震及びインドネシア・スラウェシ島地震等における災害派遣に際し、迅速に活動し、与えられた責務を確実に、そしてたくましく遂行してきました。一方で、最新鋭輸送機C-2の運用を開始し、また次期政府専用機(B-777)を受領しました。
 本年は、航空支援集団創設30周年の節目の年を迎えるとともに、B-777による任務運航を開始します。また、新空中給油・輸送機(KC-46A)及び飛行点検機(U-680A)の導入準備等、航空支援集団にとって重要な年となります。
 我が国を取り巻く安全保障環境の変化により任務の多様化が進み、柔軟な対応が求められる中、航空支援集団は、他では代替し得ない、作戦運用に携わる重要な部隊として、隊員一人一人が「進取」の気概を持って、全力を尽くす所存です。

 引き続き航空支援集団に国民の皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。末筆となりますが、皆様のご健勝とご多幸を祈念し、新年のご挨拶といたします。




略 歴

昭和59年 3月
入隊
平成12年 3月
第6航空団第306飛行隊長(小松)
平成14年 8月
飛行教導群教導隊長(新田原)
平成19年12月
西部航空方面隊司令部防衛部長(春日)
平成21年 3月
航空幕僚監部運用支援課長(市ヶ谷)
平成22年12月
第83航空隊司令(那覇)
平成24年 3月
航空総隊司令部防衛部長(横田)
平成25年 8月
航空幕僚監部運用支援・情報部長(市ヶ谷)
平成27年12月
西部航空方面隊司令官(春日)
平成29年 8月
現職